FC2ブログ

記事一覧

【新大久保~ボンジュク 本粥&ビビンバcafe】韓国家庭料理店とは違った雰囲気の「お粥」専門店

スポンサーリンク

韓国でチェーン展開するフランチャイズのお粥専門店

「本粥」は韓国で韓国で多数店舗展開している
フランチャイズチェーン店です。
韓国国内だけじゃなく、アメリカや中国にも進出している
韓国のお粥文化を海外に伝える重要拠点です。
2018bonjuku2.jpg

日本に登場したのは今から10年以上前。赤坂見附と
新大久保駅から大久保通りを右方面に真っ直ぐ進み、
明治通りの少し手前の所にお店がありました。
残念ながら現在は2店とも閉店してしまってます。

今回紹介する「本粥」は新大久保駅を左に出て
すぐのところにあるパチンコ店の脇の線路と並行に
走行している路地を1分ほど新宿本面に
歩いたところにあります。
2018bonjuku7.jpg

カフェスタイルの明るいお店です

お店の正式名称は『ボンジュク 本粥&ビビンバcafe 新大久保店』。
『本粥』が運営している別ブランドのチェーン店で、
お粥とビビンバが食べられるカフェスタイルの店になります。

新大久保界隈に数多い「韓国家庭料理」お店は
昔の韓国を彷彿させるような雰囲気の
お店がほとんどですが、韓国から進出してきた
「本粥」は韓国をイメージさせる雰囲気とは
異なり、明るくライトでニュートラルな雰囲気の
お店になってます。

白玉と裏ごししたかぼちゃのお粥

今回、紹介するのは「かぼちゃのお粥」。
お粥と言えば水を多めに炊いた米、を想像してしまいますが
「本粥」の「かぼちゃのお粥」は裏ごししたカボチャが
メインでお米は不使用。白玉が入って食感のアクセントに
なってます。
2018bonjuku5.jpg
2018bonjuku6.jpg

ちなみに韓国の地方によってはかぼちゃ粥にお米が
使用される事もあるそうなので、他の店で
かぼちゃ粥を注文してみるとまた、
違った味が楽しめるかもしれません。

味付けのリクエストにも応じてもらえます

2018bonjuku3.jpg

本粥ではゴマ油や塩の量の調節にも
応じてくれるそうなので、
ダイエット中でも安心です。
2018bonjuku1.jpg

「本粥」には日本のお汁粉に似た
「あずきのお粥」というのもあり、
一人前がそれぞれ、かなりのボリュームなので
何人かで行ってシェアして食べても
楽しいかもしれません。

ボンジュク&ビビンバcafe 新大久保店

住所:東京都新宿区百人町1-11-28 PLAT100 11 
電話:03-5358-9133
営業時間:11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:年末年始2日間
アクセス:JR総武線新大久保駅より徒歩約2分
Website~Facebookページ

スポンサーリンク