FC2ブログ

記事一覧

【大久保駅北口駅前 K.B.Kitchen】オープンから約10年のネパール料理店の草分け的存在の店

スポンサーリンク

ネパール料理専門店の元祖

ここ2,3年で都内各地で急増している
ネパール料理専門店の草分け的存在と
言えるお店が、大久保駅の北口を出て
横断歩道を渡って右手にあるビルの地下に
あるK.B.Kitchenです。
kbkitchen1.jpg

約10年前にK.B.Kitchenがこの場所に
オープンするまではコチラは韓国料理店でした。

K.B.Kitchenはオープン当時から
「ネパールエスニック料理店」として営業。
当時はネパール人が経営している店でも
「インド・ネパールカレー店」を名乗っていたので
K.B.Kitchenのように「ネパール」を
強調したお店はかなり珍しかったように
記憶しています。

ワイン等のアルコールメニューが充実 

K.B.Kitchenのマスターはソムリエとの事で
お酒のメニューがかなり充実。
カクテルやワイン等々。他の
エスニック料理店では味わうことが出来ない
ドリンクメニューがラインナップされてます。

ネパール料理が一般的ではなかった10年前から
ネパール料理店を標榜する母国愛を持ちながらも
ワールドワイドな感性を取り入れた
一歩先を行くお店って感じです。
店内はエスニックの空気を感じさせるスポーツバーのような佇まい

店内の雰囲気も、エスニックな雰囲気を漂わせながらも
プロジェクターが設置されていて、
スポーツバーのような佇まいも感じられます。

メニューはアジアンカレー店の定番ともいえる
カレーにナン、ライス、サラダがパッケージされた
セットメニューから一品料理まで用意されているので
エスニックカレーの初心者から
ネパール料理に惚れ込んでいる上級者まで
皆が楽しめそう。
kbkitchen2.jpg

多くのネパール料理店が日本でお店を
展開する際には日本人に向けて味を
アレンジしている、と聞いたことがあったので
僕は「皆さんが食べているのと同じ辛さにしてください」
とオーダー。
今までに体験したことが無いような
パンチが効いたスパイシーなネパールカレーを
食べることが出来ました。
kbkitchen4.jpg
kbkitchen5.jpg

コリアンタウンのイメージが強い大久保界隈、
しかも駅のすぐ目の前に10年近く前から
存在していたネパール料理店。

一度は足を運んでおくべき店だと思います。

KB KITCHEN(ケービーキッチン)

住所:東京都新宿区百人町2-23-1 第28東京ビルB1F
電話:03-3360-2998
営業時間:ランチ/11:00~15:00 ディナー/17:00~23:30
定休日:年中無休
アクセス:大久保駅北口出て横断歩道を渡ってすぐ

スポンサーリンク