FC2ブログ

記事一覧

【カンホドンチキン678】~韓国でも人気のフライドチキン専門店

スポンサーリンク

韓国でも人気のフライドチキン専門店です



『カンホドンチキン678』は職安通りの
セブンイレブンと「Cafe du Riche」の間の
路地を入ってすぐの左手2階にある
韓国式フライドチキン専門店です。
678kanho1.jpg

店名になっている「カンホドン」は
元韓国相撲の力士からタレントに転身した
人でタレントとしてのキャリアも20年になる
ベテラン。
678kanho2.jpg
看板やメニューでおどけた表情を見せてくれてる
人が、カンホドンさんその人です。

メニューはチゲや冷麺といった定番の韓国料理も充実



『カンホドンチキン678』という店名の通り
メニューの中心はフライドチキン。

チゲ類や冷麺といった定番の韓国料理も
ラインナップされているので
お馴染みの韓国料理と共に
フライドチキンが食べられます。

韓国料理に欠かせない小皿の
おかずですが、詳しい起源は
判らないのですがキチンの専門店では
必ずと言ってよいほど、
キャベツサラダと大根の甘酢漬けが出てきます。
678kanho9.jpg
678kanho3.jpg
678kanho4.jpg

「口の中をリフレッシュさせる」意味が
あるのかもしれません。

ランチメニューにはドリンク類と
チキンのセットメニューも



ランチタイムには「ランチ飲みセット」として
ドリンク類と唐揚げ3個がセットになった
メニューが3種類用意されてます。

一つは韓国語でビールを意味する
メクチュとチキンがセットになった「チメセット」。
もう一つはグラスマッコリとチキンがセットになった
「チマセット」。
そして、ソフトドリンクとチキンがセットになった
「チソセット」です。

チキンはフライド、醤油、ヤンニョムの
3種類の中から選択できるので
今回はタレを絡めたヤンニョムを注文しました。
678kanho6.jpg

日本国内産の生鶏を使用した
チキンは柔らかくてジューシー。
流石、専門店の味わいでした。

一緒に注文したスンドゥブチゲは
見た目はかなり辛そうに見えますが
実際はそれほど辛くなかったので
安心しました。
678kanho5.jpg

678kanho8.jpg
のり巻きは玉子の黄色と
ほうれん草の緑、ニンジンの赤が
バランスよく配色され
見た目にも美味しかったです。

韓国の明洞にあるカンホドンチキンとの違いは?



実は数年前に、ソウルにあるカンホドンチキンに
行ったことがあります。
明洞のカンホドンチキンも新宿店同様
多くのお客さんで賑わう人気ぶりでした。
678kanho11.jpg

新宿店と明洞店、どちらも美味しかったんですが
2つの店に大きな違いが…。

明洞店は店内禁煙が徹底されてました。

678kanho10.jpg

日本でもオリンピック開催に向けて
飲食店の禁煙化が取りざたされてますが
韓国ではすでに2,3年前から
禁煙が常識となってました。

日本では愛煙家の政治家が
禁煙化に待ったをかけているとの事。

料理の味を楽しむ、という意味でも
飲食店での禁煙化を実現してほしいですね。

カンホドンチキン678

住  所:東京都新宿区百人町1-1-26 第3サタケビル 2F
電  話:03-6205-5892
営業時間:11:00-25:00
定休日 :無休
アクセス:新大久保駅から徒歩6分ほど

スポンサーリンク