FC2ブログ

記事一覧

【梁の家 新大久保本店】足にやさしい「掘りごたつ式」小上がりがある韓国料理店

スポンサーリンク

激戦区で長年親しまれてきた韓国料理店


「梁の家 新大久保本店」は国際化が著しい新大久保界隈でも
最も様々な国の店が営業しているといわれる、新大久保駅を
左にでてパチンコ店の角を新宿方面に向かった路地にある
韓国料理店です。

yangane8.jpg

この通りは中華料理店、トルコ料理店、タイ料理店、
ベトナム料理店に韓国料理店等の飲食店に
クロサワ楽器本店、食材店、化粧品店が営業している
賑やかで国際色豊かな路地です。
「梁の家」の家は移り変わりの激しいこの路地で
20年近くにわたって営業している人気のお店になります。

「梁の家」はかつては西荻と赤坂にも支店がありましたが
現在は新大久保本店とダイバーシティ東京店の2店舗。

小上がりが完備された昔ながらの店


新大久保にある韓国料理店に限らず、
新しく開店する韓国料理店はテーブル席のみ、という
営業形態の店が多くなってきてますが、
「梁の家」の客席は小上がりが完備。

yangane9.jpg
yangane.jpg

これは、韓国にある韓国料理店と
同じ営業形態です。

さらに、この小上がりが掘りごたつスタイルに
なっているのが「梁の家」の特徴の一つになってます。

掘りごたつ式になっているので
ご高齢の方でも脚に負担をかけることなく
くつろいで韓国料理に舌鼓がうてます。

しっかり調理された小皿料理が魅力



韓国料理店の大きな楽しみのの一つである
小皿のおかずですが、「梁の家」で提供される
おかずは4皿。

yangane6.jpg

品数だけだと少なく感じてしまうかもしれませんが
ナムルや、キムチといった
葉物野菜のおかずだけではなく、
1品はしっかり加熱調理された「料理」が
出されるのが「梁の家」流。

yangane10.jpg

しっかりした「料理」なので
品数以上に満足度があります。

yangane4.jpg

日本人の味覚にマッチした韓国料理が食べられる店



yangane3.jpg
yangane2.jpg

長く新大久保で愛されているお店だけに
日本人の味覚に合った韓国料理が楽しめるお店です。


店  名:梁の家 新大久保本店
住  所:東京都新宿区百人町1-10-5
電  話:03-5386-4680
営業時間:[月~土] ランチ/11:30~15:00
ディナー/17:00~24:00
[日・祝] ディナー/15:00~23:00
定休日 :無休
アクセス:新大久保駅改札を出て左に進み
すぐの角をさらに左折。3分ほどまっすぐ進んだ
突き当りの手前、左。

スポンサーリンク