記事一覧

【新大久保 チャムナム家】ランチでも小皿のおかずが7皿ついてくる昔ながらの韓国家庭料理店

スポンサーリンク

大通りから入ったところにある人気店



「チャムナム家」は大久保駅の南口から
西大久保公園に向かって4,5分ほど
歩いたところにある韓国料理店です。
chamu4.jpg
chamu7.jpg

新大久保駅から行く場合は改札を出て左に曲がり、
パチンコ屋さんの角をさらに左に曲がり、
JRの線路と並行している路地を突き当りまで行き、
突き当りを左に曲がり、山手線の高架をくぐり、
まっすぐ行ったところにあります。

位置的には大久保通りからも職安通りからも
2,3分ほど住宅街に入ったエリアになりますが、
チャムナム家の隣には、スンデ専門店の
「辰家(旧名~コリアスンデ家)」があり、
向かい側には炭火焼チキン専門店の
「辛ちゃん」がある、韓国料理通に人気の
スポットになります。

昔の韓国の民家を彷彿させる店内



韓国の旧家のイメージしたような店内の
照明は若干控えめ。店内には大きめのモニターが
2台設置され、K-POPの動画が上映されているので、
コチラを見やすくするために
明るさが調整されているんだと思われます。
chamu2.jpg

ゆっくり食事が楽しめる店内



店内のテーブルは4人掛け、6人掛けがあり、
テーブル同士が間仕切りされているので
周りをそれほど気にせずに食事が
楽しめます。
また、店内は広めなので
ちょっとした宴会にも利用できそうです。
chamu5.jpg

韓国料理の醍醐味の一つ、小皿のおかずも楽しめます



ランチメニューの提供が11時から16時までと
長めなので、ピークを外しても
安心して昼ご飯が食べられます。
chamu1.jpg

そして、チャムナム家の一番の
おすすめポイントは、韓国料理で
おなじみとなっている小皿のおかずが
7皿もついてくる事。
chamu3.jpg

以前は、お皿がカラになっていれば
お願いしなくてもお代わりを
持って来てくれました。

今回はお代わりはありませんでしたが、
お願いすれば持ってきてくれたかもしれません。
黙っていてもお代わりを用意してくれるのは
昔ながらの韓国料理店のスタイルなので
いつまでも続けてほしい風習です。

店  名:韓国料理 チャムナム家 新大久保
住  所:東京都新宿区百人町1-3-3 サンライズ新宿 1階C号
電  話:03-3205-9233
営業時間:11:00-0:00(料理L.O. 23:30 ドリンクL.O. 23:30)
定休日 :年中無休
アクセス:大久保駅からも新大久保駅からも4分ほど

スポンサーリンク