記事一覧

【新宿二丁目 お食事処 花膳】ワンコイン、500円の定食と300円弁当で人気のカウンター席のみの定食屋さん

近所には同じ名前の店が3店あります『お食事処 花膳』は丸の内線新宿御苑前駅から新宿通りを新宿駅方向に向かい、「新宿二丁目東」の信号を靖国通り方面に右折し、2つ目の十字路の左角にある、L字型のカウンターのみの小さな定食屋さんです。新宿三丁目から新宿二丁目界隈にはふぐ料理店の「御苑前 花膳」と居酒屋の「花ぜん 東口別邸」の3軒の「はなぜん」がありますが、こちらは「定食屋」の花膳なので、注意が必要です。こちら...

続きを読む

【西武新宿 そば処 兼平】気配りの行き届いた接客と充実したセットメニューが魅力のそば屋さん

職安通り沿いのそば屋さん『そば処 兼平』はハローワーク新宿の並びにある、家族経営の小さなそば屋さんです。国際化がどんどん加速している職安通り周辺ですが、最近、この店の近くにあったとんかつ屋さんの「三裕」が閉店してしまったので兼平は職安通りでは貴重な「和食」系のお店と言えます。古くからのお店のようですが、昔ながらの蕎麦屋さんに必ずと言ってよいほど設置されている小上がり席はなく、テーブル席のみでの営業...

続きを読む

【明洞のり巻 新大久保店】職安通りの本店同様、24時間年中無休営業がうれしい韓国料理店

職安通りに本店がある粉食店以前、職安通りにある明洞のり巻きの本店を紹介しましたが、こちらは大久保通り沿いにある新大久保店です。メニューのラインナップは本店同様、のり巻きをメインとした「粉食」。営業時間も本店同様に年中無休の24時間営業です。こじんまりした本店との違いはその広さ。新大久保店は本店の4倍くらいの広さですが、新大久保駅からも5分弱、という好立地のためいつ行っても多くの人で賑わってます。韓国で...

続きを読む

【韓国家庭料理・名家】江原道春川出身のオモニの味が食べられる韓国料理店

流行に左右されないしっかりした料理を提供してくれる店韓国の江原道春川は韓流ブームのきっかけになったドラマ『冬のソナタ』にも登場した韓国の地方都市です。新大久保駅から明治通りに向かって徒歩で10分弱の所にある韓国料理店、名家はその春川出身のオモニがご店主を務めるお店。たしか、以前は別の方がオーナーを務めていて、その方が帰国後に、当時は調理を担当されていた現在のオーナーがご店主となったと、記憶してます。...

続きを読む

【新大久保 韓流茶房】ブームとは一線を画した韓国の伝統的なお茶文化に触れることができる日韓文化交流の店

韓流ストーリの上にある喫茶室「韓流茶房」は新大久保駅から大久保通りを右手にすすみ、最初の信号を渡ってすぐの所にあるビルの3階にある喫茶室です。目印は1階にある韓国スターのグッズショップ「韓流ストーリー」。ビルの入り口を入り、エレベーターで3階に上がることになります。古の韓国の雰囲気が味わえます1階に芸能人のグッズショップがあり店名に同じ「韓流」の2文字がついてますが「韓流茶房」は今風の雰囲気の店で...

続きを読む